FC2ブログ
 
■☆関連リンク☆
■たんぽぽのくに過去の日記(月別)

■三国ヶ丘駅からの地図

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■クリック募金

■プロフィ~ル

おにいちゃんせんせい

  • Author:おにいちゃんせんせい
  • 正式通称「おにいちゃんしぇんしぇ」
    ・NPO法人たんぽぽのくに理事
    ・堺市子育てアドバイザー
    ・大阪府子ども家庭サポーター
    ・保育士 ・調理師
    ・全日本推拿医学整体師協会整体師(リラクゼーション)

■楽しもう子育て!

~~押せば拡がる子育ての世界~~ いろんなブログが紹介されています。   ↓入口(応援クリックお願いします)

■どうぞごゆっくり♪

■将棋速報

■フリーエリア

保育園ナビ

■英単語2択クイズ その2

お散歩英語 English Walk

■KEYWORD
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おにいちゃんせんせいの日記
大阪府知事選挙の投票が、初めて死に票とならなかったおにいちゃんせんせいです。

先週のブログを見た保護者の方から「新しい炊飯器で炊いてください」と、お米をいただいてしまいました!
コシヒカリを越えると人気の新種だそうです!
ありがとうございます!!!
http://www.afftis.or.jp/okome/miru.htm
DSC3692.jpg

ちなみに新しい炊飯器の釜は「蓄熱ダイヤモンド銅釜」。
さてさて違いのほどはいかに?DSC3712.jpg
http://national.jp/college/rice/index.html


話し変わって・・・
約3年半前たんぽぽのくにはスタートしました。
スタート前はどんな保育園にすればよいのかを毎日のように考えて、実際のいろんな保育園を見学をさせてもらいにまわったりしていました。
漠然と「子どもが笑顔で過ごせるところにしたい」というイメージを描きつつも、そのとき強く疑問に思っていたことは「なぜ多くの保育士は疲れて、怒って、悲壮な顔をしているのだろう?なぜ笑っていないのだろう?」ということでした。
子どもが好きで保育士になっても、職場の人間関係でストレスをかかえたり、実際の子どもとのふれあいの中で行き詰まったりして、保育士を辞めてしまう人も多く、人気職業の割には定着が低いのも事実のようです。

子どもが楽しいだけではなく、子どもが笑顔であることで保育士も喜びを感じることができる。また保育士の喜びや生きがいが子どもたちを通じて表現されることで、いっそう子どもたちの笑顔が豊かになる。
たんぽぽのくには「子どもが笑うと同時に保育士も笑顔でいる」そんな場所でありたいと考えていました。そして今でもそう考えています。
(そして、加えて経営者(=おにいちゃんせんせい)も笑顔でいるところであればと。笑)
(子ども、保育士、おにいちゃんせんせいが現在笑っているかどうかは、実際見て確かめてください。)

笑顔について
http://tanpoponetwork.blog19.fc2.com/blog-entry-246.html


大阪府知事選挙で橋下氏が当選しました。
彼の掲げたスローガン「子どもが笑う、大人が笑う大阪に」は、強いシンパシーを感じます。
http://www.hashimoto-toru.com/osaka/index.html
このたびの選挙で大阪府と大阪市の2重行政状態は論点になっていました。
たんぽぽのくにのある堺市は、大阪市ほど強い影響力はないものの、新たな指定都市として独立性を求められる中途半端な位置にいます。
大阪府の新しい風をとりこんだ、堺市の動きにも期待したいと思います。DSC3699.jpg




テーマ:保育園ライフ - ジャンル:育児

たんぽぽのくにのようす(堺市認証保育所) | 14:09:09 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する